オシャレなホームページを作るための3つの心掛け~大切な注意ポイント~

シンプルなホームページからの卒業

ホームページは、あらかじめ設定されている状態でも十分に機能させることができます。ですが、これでは個性がなく、決してオシャレであるとは言えます。だから、オシャレなホームページを作成したい場合は、必ずシンプルなものから離れ、自分のセンスに従って設定を変更すると良いでしょう。ポイントは、『初期設定を変更する』だけです。表示されているもの、文章、画像(社員)、書体などをすべて変更すると、少しずつ自分らしくなり、結果としてオシャレなホームページとなります。

一番気を使うべきは色である

ホームページのイメージを決定付けるため、色の使い方には注意しなければなりません。『かわいいから』や『好きだから』という理由だけで、派手な色を何色も使ってはマイナス効果になります。だから、色は2から3種類にしておき、なおかつ薄めの色にしておくと良いでしょう。濃い色では派手に見えやすく、また読者にストレスを与えてしまいます。さらにそれが何種類もあると目がチカチカしてしまい、またホームページに訪問したいとは感じてもらえます。だから薄い色かつ少数にしておくと、逆にすれがオシャレになります。

とにかく文章効果を活用する

ホームページのメインである文章は、文字効果によって自由に表現することができます。それを活用することで、ホームページ全体をオシャレに表現することができるので、必ずこの機能を利用しましょう。例えば、文字に色をつけ、大切な部分を強調することができます。大きさや太さを変更することで、読者の心に残りやすくなります。このように読者の目を引くことができれば、『他では感じられないホームページだ』を思わせることができます。これが同時に『オシャレである』と感じ取られやすくなります。

ホームページ制作は難しいイメージがあって自分では出来ないと思っている人が多いと思いますが、パソコンスクールなどで簡単に学ぶ事が出来ます。